最新入れ歯治療

infomation

       
診療時間
午前  9:00~13:00
午後14:00~18:00 17:30
休診日 日曜・祝日
       
診療内容
一般歯科 一般歯科 口腔外科
インプラント 訪問歯科診療 摂食
嚥下 リハビリテーション
コンフォート製品紹介入れ歯なのに柔らかいコンフォート 日本・アメリカ特許取得 歯茎に優しいコンフォート コンフォートの3大メリット 歯茎を守る 歯茎を優しく保護 痛みを和らげる クッション素材で痛みを軽減 外れにくい! 抜群の吸着力 

コンフォートをご希望の方に

保険適応ですか? コンフォート加工に関しては、保険適用外の処置になります。義歯片方で15万~です。費用については、まず当院へおたずね下さい。
市販の入れ歯安定剤で十分では? 中に入っている「使用上の注意」をよく読むと、入れ歯安定剤の長期にわたる連用は制限されています。歯ぐきのやせ細りや、ますます入れ歯が合わなくなる恐れがあるからです。
なぜ、コンフォートは柔らかいの? 歯ぐきにあたる部分が硬い入れ歯を長期間使っている患者さんのなかには、歯ぐきがやせ細ってくる方が多く見られます。硬い入れ歯によって歯ぐきに過度な負担をかけすぎたり、逆に全く刺激が伝わらなかったりすることが、歯ぐきの骨がどんどんやせ細ってしまう原因のひとつだといわれています。コンフォートはこの歯茎へのダメージを減らし、噛むことを大事にする義歯加工です。
ピッタリあっている入れ歯にも必要? ピッタリ合うほど必要だと考えます。口の中の粘膜(歯ぐきに当たる部分)にそれだけ負担がかかってくるので粘膜の循環障害や新陳代謝障害を引き起こす原因になるからです。
ベストなコンフォート加工は? まず保険適応の義歯を新しく作られたあとに、コンフォート加工されると良い状態の義歯が出来上がります。
コンフォート加工後の通院は? お口の中の状態は変化していきますので、調整が必要になる場合があります。たとえば、コンフォートして噛めるようになっていくことでも定期検診をおすすめします。
コンフォートの3年サポートって? 通常のご利用における材質の剥がれや汚れた時に貼り替えでき、 病気などでの長期入院によるお口の中の骨の変化や、部分入れ歯をご利用で歯が抜けた場合などで、 コンフォートの貼り替えが必要になった際にも無償で貼り替えできる「あんしんサポート」がございます。
ページトップへ